>  > 這い上がってきたようです

這い上がってきたようです

この前お世話になってきた風俗嬢はプレイもそうですけど会話がとても面白かったんですよね。彼女は這い上がってきたと(笑)他の女の子たちはスカウトが多いものの、彼女は自分から応募したのでスカウトで入った他の風俗嬢たちと比べてスタートラインの時点でハンディキャップがあったって言うんですよね。そこにまず驚かされました。風俗店の中だけでもそういったヒエラルキーの違いのようなものがあるんだなってことを実感させられましたしね。そして更に驚いたのがそのテクニック。確かに彼女は「這い上がってきた」という表現の通り、テクニックは素晴らしい物がありました。このテクニックでお店で這い上がってスカウトで入ってきた女の子たちを抜いてきたと。女の子も抜き、男も抜く。意味合いは違いますけど、彼女は抜きまくっているんだなと(笑)そう思ったら何だかとても面白い気持ちになりましたけど、それだけ彼女が頑張っているということですよね。

一番印象に残った部分とは?

この前は久しぶりに人妻風俗嬢と楽しんできました。人妻は嫌いじゃないどころか、むしろ一番好きなジャンルなんです。甘えさせてくれるし、若い女の子よりもおっとりしているので話しやすいじゃないですか。更にはこちらにもしっかりと気を使ってくれるので、快感だけじゃなくて他にもいろいろなことを楽しめるんですよね。それが気に入っているので風俗では人妻を指名することも多いです。この前の彼女は癒し系人妻とでも言うべき存在。おっとりしているし上品。不倫をしているかのような気持ちを味わうことになりましたけど、本当に夢のような時間を味わうことが出来たんじゃないかなって思っています。何せ彼女、とにかく可愛いんです。人妻ではあるものの、人妻らしからぬ可愛さも持っていたんですよね。甘い人妻とか最高の存在じゃないですか。それだけで自分の気持も相当高まりましたよね(笑)人妻らしく感度も良ければ男にも慣れているのでそれなりに上手でしたし。

[ 2017-03-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談